4kiz

NEWS

ニュース

Press Release

安全で創造性を育む12歳以下子ども向けSNSアプリ「4kiz」のサービス開始!

子どもだって発信したい!つながりたい!のニーズに応える。SNSいじめや犯罪リスクを防止する安心安全な設計。子どもの創造性を高め、好きなことでつながれる楽しい学びのオンラインプラットフォームがスタート!

​株式会社4kiz(東京都渋谷区、代表取締役CEO:本山勝寛)は、子どもの作品を親子で投稿しシェアできる12歳以下子ども向けSNSサービス「4kiz(フォーキッズ)」を開発、2022年7月13日よりアプリサービスの提供を開始しました。

大手SNS(Facebook, Instagram, Twitter, TikTok等)サービスは、全て利用規約上13歳以上に限定されていますが、近年12歳以下の子どもの多くがスマートフォンやタブレットを所持するなか、利用規約に違反して既存のSNSを利用している小学生も増えており、安全ではない状況にさらされています。

そこで開発したのが、子どもの絵やブロック、昆虫・植物観察、自由研究、漫画、料理、プログラミング等の作品や日常の様子などをショート動画で投稿しシェアできる安心・安全な12歳以下子ども向けSNSアプリ「4kiz」です。

■こどものためのSNS「4kiz」とは

4kizには主に以下の機能・特徴があります

【4歳から12歳の子どもがスマホ・タブレットから無料で利用可能】
・スマートフォン、およびタブレットで、Apple「App Store」またはAndroid「Google Play」から4kizアプリを無料でインストールできます。
・4歳から12歳の子どもが親の承認によって利用登録ができます。

【創作品のショート動画投稿で子どもの創造性を育む】
・投稿する動画は5秒から60秒で、4kizアプリ内での新規動画撮影や既存動画ファイルの読み込み、動画にテキストやスタンプを載せるなどの編集が可能です。
・絵、ブロック、昆虫植物観察、絵日記、作文、自由研究、折り紙、歌、漫画、演奏、プログラミングなどの創作品、ペットの様子や発見したこと、日常のひとコマなどをショート動画で投稿することで、表現力や発信力、創造性を高める機会となります。

【好奇心を伸ばし、好きなことでつながり合う】
・フォローやハッシュタグ、人気のハッシュタグを表示するトレンド機能、おすすめの投稿や友達を表示するレコメンド機能などにより、子どもたちが好きなことでつながり合い、好奇心を刺激し合う健全なコミュニティを醸成します。
・子どもたちの学びに役立つようなコンテンツやプログラムをもった企業・団体、クリエイターや専門家の公式アカウントもフォローできます。

【家族間コミュニケーションの活性化】
・父母だけでなく、祖父母や親戚なども家族ユーザーとして招待でき、子どもの投稿を閲覧し、コメントが可能です。
・同世代の子どもユーザー同士でコメントできる欄と、家族にしか表示されない家族コメントの欄が別に設けられており、子どもが照れることなくコメントし合えるので、家族コミュニケーションの活性化にもつながります。

【安心・安全な設計を実装】
・氏名はニックネーム、プロフィール写真は子どもの顔写真ではなく、絵本作家の描いた顔の各パーツを選んで自分のアバターをつくることで、楽しみながらも子どもたちのプライバシーを保護します。
・いじめや誹謗中傷、犯罪を助長するような言葉は書き込みできないようにNGワードとして設定されており、いじめやトラブルを未然に防ぎ、安全性を高めています。
・ペアレンタルコントロール機能を備え、コメントやいいね、フォローできるか、投稿の公開前に親の確認が必要かどうか、利用時間などを親アカウントにより設定でき、安心して利用できます。

2022年5月から7月にかけて、クローズドβ版アプリを親子約100名のテストユーザーに利用してもらい、そのフィードバックを踏まえて機能改善・追加を行ってきました。

この度、7月13日にAndoroid版(Google Play)を一般公開リリースいたしました。また、iOS版(App Store)も8月4日にリリースいたしました。アプリのインストールは以下から行えます。

◉Android版(Google Play)
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.forkiz.app

◉ iOS版(App Store)※8月4日リリースされました
https://apps.apple.com/jp/app/4kiz/id1620273667

■4kizのミッション「こどもたちの可能性を無限に引き出す世界中のつながりをつくる。」

4kizは、「こどもたちの可能性を無限に引き出す世界中のつながりをつくる。」をミッションに掲げ、本SNSを通して、子どもたちが好きなことでつながり合うことで好奇心を伸ばし、創作品をシェアし合うことで創造性を育むことを目指しています。
子どもたちのオンライン上の新しい学びのプラットフォームであり、新しいSNS=“Social Networking School”です。親子で取り組み、安全性を高めた設計を実装することで、安心なコミュニティをつくり、子どものアウトプットの機会やオンライン上の健全なコミュニケーションとつながりの機会をつくっていきます

■株式会社4kiz代表取締役CEO本山勝寛プロフィール

ハーバード教育大学院国際教育政策専攻修士課程修了、東京大学工学部卒業。日本財団子どもサポートチームのチームリーダーを務め、小学生の放課後の居場所「子ども第三の居場所」98拠点を事業統括し、子どもの非認知能力の向上に取組む。2021年11月に独立し、株式会社4kizを起業。
著書に子どもの創造性を育む親子ワークブック『そうゾウくんとえほんづくり』(KADOKAWA)、『好奇心を伸ばす子育て』(大和書房)等教育・子育てを中心に多数出版。5児の父で4回育休を経験。
教育や子育てに関してメディアでも発信。

■ 株式会社4kizについて

・代表取締役CEO: 本山勝寛
・住所:東京都渋谷区恵比寿1-5-7 昭和えびすビル スタートアップえびす504
・創立:2021年12月1日
・資本金:2500万円
・事業内容
 – 子ども向けSNSサービス、WEBサービス
 – 子ども向け・親子向け事業のコンサルティング、広報支援、SNSマーケティング、商品開発
 – 教育、子育て、子どものSNS等に関する講演、研修、ワークショップ、出版
・HP:https://4kiz.jp
※2022年4月、小泉文明氏、守屋実氏、大冨智弘氏、鬼塚忠氏、畠山和也氏ら国内外7名の個人投資家を引受先とする第三者割当増資を実施。(https://4kiz.jp/2022/04/captal_increase/